ハトムギが効く!?イボのケアに効果的な“ヨクイニン”

老人性イボを治療する薬や化粧品には、“ハトムギエキス”が採用されているものが多いです。

 

それはどうしてなのでしょうか。

 

 

ハトムギエキスには、“ヨクイニン”と呼ばれる成分が含まれています。

 

古い時代から漢方薬としてハトムギの皮の粉が使われてきましたが、その中にヨクイニンが豊富に含まれているのです。

 

意味としては、ハトムギ=ヨクイニンで、同じものを示している場合もあります。

 

ヨクイニンは漢方薬として、イボの治療や、ウイルス性のイボの治療にも飲まれてきました。

 

体内の炎症を抑えたり、新陳代謝を高める働きがあると言われています。

 

また、過剰になってしまう免疫反応を消す役割があり、アトピーやアレルギーで肌が荒れてしまう人にも効果的な薬であるとされています。

 

さらには、血行を良くして老廃物を外へ排出する力があるため、むくみ、冷え性、シミ・そばかすの還元などにも効果的なんです。

 

 

これだけの効果があるなら、「老人性イボ」にはハトムギをお茶で飲んだり、薬として飲めばOKなのか…と思いきや、決して即効性があるわけではないんです。

 

ハトムギは植物なので、それ由来のヨクイニンも科学的な薬とは違って、その効果はゆっくりと現れてきます。

 

そのおかげで副作用が起こる心配は少ないのですが、長期的な治療が目的ではない場合には、向いていない治療方法なんです。

 

これは、ハトムギの薬だけでなく、化粧品でも同じこと。

 

クリームや化粧水でハトムギエキスが入っているものはたくさんありますが、どれも即効性があるわけではないという事を、念頭に置いておきましょう。

 

 

とはいえ、安全性が高く、副作用が少なく、体に負担もかからないのがハトムギでのイボ治療の良いところ。

 

皮膚科での治療は痛そうだし、レーザーは高額だし…と、即効性があっても肌や体に負担がかかる治療は避けたい、そんな方にこそオススメです。

 

ハトムギはお茶として毎日飲むこともできますし、化粧水でパックを行ったり、塗り薬として使ったりなど、今ではたくさんの美容と健康のアイテムに活用されています。

 

気軽にできる「老人性イボ」の治療方法として、まず始めにトライしてみるのもいいかもしれませんね。

関連ページ

老人性イボを病院で除去する費用とその方法
老人性イボを病院で除去した場合の費用について、老人性イボを除去する方法ごとにまとめています。
これがポイント!イボの予防と再発を防ぐケア
老人性イボを予防する方法や、治ったイボの再発予防として、できるケアをご紹介しています。
化粧品を使ってイボのケア!?おすすめはこちら
老人性イボのケアに効果的な化粧品はないのか?老人性イボにおススメの化粧品をご紹介しています。